耐久レース ネッツトヨタ福井 モータースポーツ

REPORT Vitz Race

GOODYEAR Yaris & 86/BRZ Dream Cup 2021参戦!

皆さん、こんにちは!

NetzFukuiRacingClubの 村嶋です!

今日は 「GOODYEAR Yaris & 86/BRZ Dream Cup 2021参戦」 のご報告です!

 

コロナ禍になってずっと自粛してきたレース活動を再開することができました!

今回参戦したのはGOODYEAR Yaris & 86/BRZ Dream Cup 2021です!!

このレースは富士スピードウェイで行われた6時間の耐久レースです!

ヴィッツからヤリスに変わってから、我々は初のレース・・・

ヴィッツで参戦していたときは2台で参戦していましたが

今回は初めてでヤリスのデータもなく、国際サーキットも走ったことが無いので1台での参戦としました。



レース当日は日が昇る前から始まります。

前日に練習走行と車両整備を済ませ、日が昇るころに公式車検が行われます。

公式車検では車両が競技規定に沿っているかなどのチェックを受けます。

その後公式予選が開始され、10:00頃から6時間の耐久レースが始まりました!



私たちは34番グリッドからのスタート。

前日に練習走行は行いましたが燃費、燃料の残量、走らせ方など

いろいろわからない中でのレースです。

ドライバーは3人は完走に向けて順次交代を行います。

 

途中で他車のトラブルなどでSC(Safety Car)が導入され急遽ピットインや、

慣れない走行でペナルティをもらう場面もありながら、一時期はクラス3位にまで上ったりしました。


途中の給油はパドック内のGSで行います。

そのため車両を手押しで押す区間なども設定されています。

私たちは少ない人数ながらもチームワークを生かすことができました。

 



レース終盤に差し掛かり、燃料の計算と実車の燃料計の減り方に差が出てきます。


何とか完走するために速さよりも燃費を重視した走りに変更

他車に抜かれる場面も出てきてしまいました。


残り40分くらいのところで燃料警告灯が点灯

ガス欠して止まらない様にさらなる燃費走行を実施。

なんとか完走させるようにドライバーは頑張ります。


そんな中、時計が6時間を経過しチェッカーが振られました!


無事に戻り完走することができました!!

結果はヤリスクラスで16台中11位でした!

 



いろんな方のご協力と、応援で無事完走までできたと感じております!

来年も参戦していきますので、皆様応援を宜しくお願い致します!!

それでは!(´∀`)∩

 


レポート一覧へ