レース ネッツトヨタ福井 モータースポーツ

REPORT Vitz Race

TOYOTA GAZOORacing Yaris Cup 西日本シリーズ第4戦 鈴鹿サーキット

みなさん こんにちは!

NetzFukuiRacingClub 村嶋です!

 

今日は「TOYOTA GAZOORacing Yaris Cup 西日本シリーズ第4戦 鈴鹿サーキット参戦」のご報告です。

 

6月18日(土)、19日(日)に開催されたTOYOTA GAZOORacing Yaris Cupに初参戦してきました!!
コロナ禍になってから参戦できずにいましたが、やっとワンメイクレースに帰ってくることが出来ました(;´・ω・)
しかも、鈴鹿サーキットはヴィッツのときからスケジュールが合わずあまり参戦できなかったため、5年ぶりの走行です!
初めてのYaris、5年ぶりの鈴鹿、数年ぶりのスプリントレース、エントリー台数70台!?、不安と期待を抱きながら参戦となりました。


 

6月17日金曜日午後から練習走行がスタート、5年ぶりの鈴鹿サーキットに震えました・・・(;´・ω・)
タイムは案の定たいしたタイムも出せず・・・、ドライバー村嶋反省です・・・
しかし、凹んでばかりいられない!
翌日の予選に向けてマシンメンテナンスを行いました!
今回来てくれた若いエンジニアは、サーキットを走るとタイヤがこうなってしまうのかと驚きながらも一生懸命作業を行ってくれました!(*´ω`*)


 

6月18日土曜日、朝から書類の受付を無事に済ませ、公式車検に挑みます。

久しぶりの参戦で事前の書類作成など色々戸惑いましたが、無事車検を済ますことが出来ました!(*''▽'')
そして、お昼過ぎの13:40より公式予選が開始されますが、予選の直前に「雨」が降ってきてしまいました!
見る見るうちに路面はウエット状態・・・、さらに不安が高まってきました・・・

いざ予選が開始されると、コースの東側は降っていないのに、西側は雨が降っている難しい路面状況、他車も所々でスピンやコースアウトが頻発します。
しかし、Vitzよりも安定感のあるYarisの走りと、経験年数の長さが効いたのか雨のウエット路面を味方につけ、予選Aグループ33台中13位で無事予選を通過することができました!!(;゚Д゚)
その後のBグループ予選には雨が激しくなり、さらにその後のS-FJなどの予選は雨でディレイ(遅延)は発生する荒れた予選となりました。


 

6月19日日曜日、昨日の雨がウソのように天気は晴れ!

予選が雨で混戦だったこともあり、グリッド順は本来の並びとは異なっておりました。(要は早い順に並んでいない・・)

私の#291号車は25番グリッド、決勝前に何と特別賞であるGOODYEAR賞を受賞しました!!(≧▽≦)
タイヤが頂けるこの特別賞、気分上々になりつつも、久しぶりのスプリントレースに緊張と不安を持ちつつ決勝スタート進行が始まりました。
11:00に8周で行われる決勝レースがスタート! シグナル消灯と同時に48台が一斉に発進し、1コーナーへと侵入していきます、混戦の中1台を抜き24番手へ浮上、周りは自分よりも1秒以上速いドライバーばかり、しばらく混戦状態が続きます。数周を回ったところで混戦状態がとけてきたところに、スプーンコーナーでミスしてしまい、いったんコースアウトしていまったところで後続車が接近、そのまま1コーナーまで粘りましたが抜かれて25番へ後退、さらに後続車が接近してきましたが粘りの走りをしていた所でチェッカーフラッグが振られました。


 

決勝結果はスタートと同じ25番手でのゴールでした。しかし、初のYarisCup、5年ぶりの鈴鹿サーキット、突然の雨の予選、と不安ばかりの状況でしたが、故障やクラッシュなく無事にゴールできたことがとても嬉しく、非常に良いレースが出来たと感じています!(*'ω'*)

サーキットでは久しぶり会った色々な方に声をかけて頂けたこともとても嬉しかったです( *´艸`)
色んな方の応援とサポートがあってレースが出来ているんだと改めて実感しました!
これからも活動を続けていきますので、皆さま応援を宜しくお願いいたします!
それでは!(∩´∀`)

  

 


ファイルを開く

YarisCup22.6.18.19鈴鹿 リザルト


Yaris Cup決勝レースの様子

Yarisのレースは「2:03:30」あたりからです。


レポート一覧へ